ifeel

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

白銀の臥龍山(1) 



AAA_1424.jpg













1月上旬 再び県北へアタック、目的地は雪の臥龍山

積雪のない時期なら山頂下の駐車場まで車で十数分の道のりですが、膝まで埋まる雪と

運動不足の体と格闘しながらの歩みなので、100m進むのも一苦労(-_-;)

休憩や撮影をしながらの道中ではありますが、既に2時間が経過・・・

体力も限界に近いけど目的地までもう少しだ ガンバ!





AAA_1441.jpg








AAA_1427.jpg








AAA_1439.jpg








AAA_1419.jpg







thread: 四季 −冬− | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

この記事に対するコメント

こんばんは。
すごい雪ですねェ。
こんな新雪の雪の中、歩いて登っていくのはとても骨が折れたでしょうね。
それにカメラも持っているので、大変だったでしょう。
でも、これだけの雪景色が見られたのですから、苦労も報われましたね。

tazu #OuzrVbIE | URL | 2013/01/30 21:54 * edit *

こんばんは^^
大雪ですね、いいなぁ、、写真撮りにいくには
もってこいですね!
でも上の方も仰ってますが、ここまでの道のりが大変そうです^^;

カラーなのにモノクロのような
力のある写真ですね^^

NOBU #- | URL | 2013/01/30 22:18 * edit *

ぬぬっ、と言うことは何処ぞからか歩いて登ったのですか!?
独りじゃ色んな意味で怖いぞよ(  ̄ロ ̄)

雪国の人たちにとって、雪はどうでもいい厄介なものなのでしょうが
私たち都会人?にとっては、珍しくて綺麗な結晶ですよね。
最後の写真、これ↑道ですよね!?ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

kan #qx6UTKxA | URL | 2013/01/31 08:10 * edit *

おはようございます。
白銀の森の中、憧れちゃいます。
でも、に、二時間!
それはきっと自分だったら挫折するかも(;^_^A
だけど、樹に降り積もった雪のアートはどれも美しいですね。
写真から、静かで澄んだ空気を感じます。
だけど、その場に佇んでみなければ感じられないものが
きっとあるのだろうなぁ。

かぷちーの #rIG/kuhY | URL | 2013/01/31 08:11 * edit *

↓ 美しい夕景になりましたね。
ダルマ夕陽は惜しかったですね~。

今日は一転 真っ白な雪景色で
lawさんのフットワークの良さにも感心します~。
腰まで埋もれる雪の中を歩くって
寒いような熱くなるような~^^;
裸の木々に積もる雪も、雪キャンバスに見る木の実や葉も
素敵な光景ですね。
lawさんが歩いてきた跡は一本の道になってるんでしょうね。
それは撮ってないのかしら?
見てみたいな~。

はぴ #9kA7E2gM | URL | 2013/01/31 09:47 * edit *

lawさん、こんにちは!
え??この雪道の中をカメラ持って時間以上も??
フットワークの軽いlawさんのおかげでいつも素晴らしい景色を
拝見させてもらえて嬉しいですが。^m^
しかしこの極寒の中だと電池の減りも早いのでは?
もう少し頑張った先の景色も気になりますが、3枚目のお写真が
すごく好きです♪
白い世界、美しいですね~。

sugar #0DW/rr8Y | URL | 2013/01/31 10:11 * edit *

ここをラッセルして登っていったのですか?
とても素敵な雪景色ですね~^^

僕ならスノーシューを使わないと無理ですよ。
冬の山は気をつけて下さい。

スキー #- | URL | 2013/01/31 15:08 * edit *

こんばんは
画面全体の白色に木の幹や枝のコントラスト、すばらしいです。枝振りが
素敵なので一層効果的ですね。他のお写真もそうですが、画面全体が
おしゃれにまとまっていて見入ってしまいます。ありがとうございました。

hassel24 #- | URL | 2013/01/31 19:54 * edit *

>tazuさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんです、歩くだけでも一苦労なのに
背中の機材が重くて重くて・・・(T_T)
やはりこう言う時は最小機材で行くべきですね、
身に沁みました(-_-;)

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:05 * edit *

>NOBUさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
前日に降ったばかりだったので良いかなと
思いましたが、ちょっと気温が高くて
山の下の方は溶けかかってましたよ^^;
雪の上を歩くって予想以上に大変ですね、
もっと体力も付けなければって思いました。

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:08 * edit *

>kanさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
登山道はよく知らないので、車で登る道を
歩きました。
道も広いし迷うこともないので大丈夫ですよ、
天候も崩れる心配は無かったですし♪
ラストはその臥龍山の車道ですよ(^^)

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:13 * edit *

>かぷちーのさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
何度も挫折しかけました・・・
車では何度も上がっているのですが、
歩くとほんと想像以上に長い距離でした(T_T)
でも仰るように、この景色の中で静かに佇んでると
無になれるっていうか自然に同化していくようなんですよね。
景色も良かったですが、貴重な体験が出来て良かったです。

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:19 * edit *

>はぴさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
だるまにはなってたようなんですが、薄いベールに
包まれてて肉眼では見えませんでした(T_T)

で、腰までではなく膝上くらいだったんですよ。
さすがにそんな状態で普通には歩けませんから、
もちろんスノーシュー履いてます。
それでもゆっくりしか歩けないし、一歩一歩が
大変でかなり汗かきましたよ(^_^;)
歩いてきた後は仰るように道になってますね、
次回の写真で分かるかもしれませんが、見えにくいかも?

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:24 * edit *

>sugarさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ちょっと機材を欲張り過ぎて、ウェイトトレーニングに
なってしまいましたよ^^;
電池の減りはあまり感じなかったですが、
普通よりは早かったでしょうね。
3枚目は何かの実なんでしょうかね、花も葉もない木ばかりでしたので
こういう被写体は嬉しいですね♪

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:28 * edit *

>スキーさん

こちらにもコメントありがとうございます。
さすがに膝上まで埋まる雪をラッセルして
二時間は歩けません^^;
もちろんスノーシューは履いてますよ、
雪山には間違いありませんが、車道を
歩いて上がっているだけですから``r(^^;)ポリポリ

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:33 * edit *

>hassel24さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ここのブナ林は魅力的なんですよ、
もう少し上へ行けば大きなブナの木が多くある場所が
あるんですが、そこまで上がる体力がありませんでした(T_T)

trafalgar-law #- | URL | 2013/01/31 21:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ifeel365.blog130.fc2.com/tb.php/824-002cab5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。